Dari
Loading...
 
Reverse
Ke
tarikh
sejarah carian
Beberapa kandungan di dalam laman ini ditulis dalam bahasa Jepun.
LCC News/Jualan

LCC News
ピーチ、新路線 釧路-大阪(関西)線の就航を発表!釧路空港へLCC定期便初就航、2018年8月1日から

2017/12/13
ピーチ・アビエーションは13日、新路線 釧路-大阪(関西)線を2018年8月1日に開設すると発表しました。ピーチが新千歳以外の北海道内の空港に就航するのはこれが初めて。

【公式サイト】ピーチ・アビエーション

 新規就航する釧路-大阪(関西)線は、2018年8月1日から週7往復(毎日1往復)で運航を行う計画で、現在運航中の新千歳-大阪(関西)/仙台/福岡線、新千歳-台北(桃園)線とあわせると、北海道路線は国内線4路線、国際線1路線に拡大します。ピーチは2018年に新千歳空港を拠点空港化することで、道東方面の路線拡充と、北海道内の路線の参入も検討している。

 新路線の運賃はシンプルピーチで片道5,290円から31,590円、航空券販売は2018年1月下旬から行われる予定です。

 北海道内のLCC就航は、新千歳空港にピーチ、ジェットスター・ジャパン、バニラ・エア、エアアジア・ジャパン、春秋航空日本と全ての国内系LCCが路線を運航中ですが、新千歳以外ではバニラ・エアだけが函館空港に路線を運航中です。ピーチの発表により、釧路空港にLCCが定期便で就航するのはこれが初めてのケースになります。

peach 釧路-関西線就航発表 記者発表会(北海道庁)peach 釧路-関西線就航 記者発表会(北海道庁) 13日午後、北海道庁で開かれた記者会見でピーチ・アビエーションの井上慎一CEOは、「来年は、“北海道”が誕生して150年という記念の年となります。Peachは、その記念すべき2018年に“ひがし北海道”の釧路と関西空港を結ぶ路線を開設します。釧路路線の開設は“ひがし北海道”がアジアに誇る観光ブランドになるための、大きな一歩となります。各自治体の皆さま、JR・バスなどの接続交通の事業者の皆さまとともに、“点”ではなく、“面”の取り組みとしてエリア全体を盛り上げ、“ひがし北海道”を確固たる観光ブランドとして磨き上げることに貢献させていただきたいと考えております。また、2018年度には、新千歳空港を拠点化し、今後道内路線の開設も検討しています。北海道を日本の北の玄関口にし、国内外から多くのお客様を北海道の各地にお連れし、北海道の活性化と地方創生に尽力してまいります。」と述べています。

ピーチ 釧路-大阪(関西)線 運航スケジュール


・2018年8月1日から10月27日まで(予定)
MM125 大阪(関西) 09:50 - 釧路 11:50 毎日
MM126 釧路 12:30 - 大阪(関西) 15:00 毎日

※関係当局への申請および認可を前提としています。

ピーチ 北海道内の就航路線


・国内線
釧路-大阪(関西) 2018年8月1日から
札幌(新千歳)-大阪(関西)
札幌(新千歳)-仙台
札幌(新千歳)-福岡
・国際線
札幌(新千歳)-台北(桃園)